改行を上手に使って、相手が読みやすいメールを送ろう

マメールに登録している会員の方のほとんどが、携帯電話のメールアドレスで登録されています。

携帯電話でメールを読むとき、改行や空行が適切に入っていないと非常に読みにくくなります。
1行の文字数は携帯電話によって違いますが、文章の変わり目に改行や空行を入れることによって飛躍的にメールが読みやすくなりますので是非、お試しください。

改行が不足している例

下図のように、改行などせずに文章を続けて入力した状態では、相手の方が途中でどこを読んでいたのか分からなくなってしまいそうです。
また、「、」などで突然改行してしまいますと、管理画面では見た目が良く見えても、携帯電話の画面で見るととても違和感のある画面になります。

改行が不足している例 見にくい



改行、空行を入れることにより文章にゆとりがでて、相手の方にも読みやすい画面になります。
文章の終わりにフッターを入れて締めくくりましょう。

改行をしている例 見やすい


改行の代わりにスペースを利用している例

下図のように、改行のつもりで「スペース」キーを使って文章を見やすいように入力している場合がございます。
管理画面上でご覧いただきますと改行しているかの様に見えますが、携帯電話の画面でご覧いただきますと、不自然にスペースが入り、また文章が始まるといった様なメールになってしまうのです。
文章の変わり目は「Enter」で改行しましょう。

改行の代わりにスペースを利用している例 見にくい

基本利用料
月額 3,240 円
月間配信数無制限
会員数 1,000 人
お得な割引価格もあります
会員数1,000人以上も可能です
ご利用料金の詳細

料金案内ここまで

わからないことは
お気軽にお問い合わせ下さい
TEL 0576-53-0128
平日9:00AM-5:00PM
e-mail:support@mamail.jp
24時間受付
お問い合わせ

お問い合わせ案内ここまで

集客マメールの便利な使い方


QRコードの作り方


かざして入会!クイックマメール


下呂温泉