どんなメールを送るの?

携帯のメール会員サービスをはじめました、何を送れば良いのだろう?
答えは、簡単、何でも良いのです。あなたのお店のカラーやあなたのキャラクターにあわせてメールしてみれば良いのです。あまり悩まず。失敗してもくじけずに続けましょう。
でも、少しだけヒントを掲載してみました。

メールのヒント お知らせしましょう

美容室からのお知らせメール美容院なら、明日の予約状況なんて送ってみる。よく考えてみてください、美容院に行こうとしている時を「空いてるかな?空いてないだろうな?他に行こうかな?」なんて考える時ないですか?そんな方に携帯メールでお知らせして、そっと背中を押してあげるのです。
飲食店なら、「新メニューができました!」なんてのも考えられます。「本日のランチ」でも良いでしょう。伝えたい事を伝えれば良いのです。他にも「本日臨時休業」なんてのも定連さんには大切なお知らせですよね。

メールのヒント 教えてあげましょう

ワインバーからのお知らせメール例えば、ワインバーだとしましょう。あなたのお店に来店される方は、「ワイン通になりたい」と思っているんじゃないですかね?ワインを楽しむのはもちろんの事、店主やスタッフから聞くワインの話も楽しんでいるんじゃないですか?だったら教えてあげましょう、ワインの豆知識。これを送ると、お店への信頼感がアップしますよ。
八百屋さんなら旬の野菜のこと、魚屋さんなら旬の魚の事などをメールしてみるのも良いでしょう。アパレルなら流行情報などです。思い起こしてみてください。接客している時って、そんな話をしていませんか?「この時期のこの魚はね・・・・・」なんてね、メールで送っていると「あそこの親父は魚の事良く知ってるからな」なんて信頼されるお店になりますよ。

メールのヒント なじみ客を育てましょう

常連客を育てるメールあなたのよく行くお店、なじみの店ってどんなお店ですか?もしかして、店主のことやスタッフの事などよく知っていませんか?「子供が生まれた」だとか、「旅行に行ってた」なんて知っていたりしませんか?
そうです。よく行くお店って言うのは、その店のことを他の誰よりもよく知っていたりして、他のお店には抱かない特別な感情を持ったお店のことなのです。なじみの客と言うのはある意味お店のファンな訳です。
そこで、ちょっぴりプライベートな、なんでもないことをメールで送ってみる。会員さんは他の人が知りえないお店の情報を知るわけです。だんだん、ファンになってくれるはず。また、来店時の話のネタにも良いですよ。

メールのヒント 速攻企画メール

時間限定企画などのお知らせメール「今日は雨だし、客足がのびそうにないな〜」って時、どうします?「なんかイベントをやってみよう」なんて思いませんか?そのイベント、携帯メールでお知らせしてください。
「この靴仕入れたけど、なかなか売れないな。在庫処分したいな」そんなときは、メールで企画をしましょう。「○○の靴、メール会員様限定で半額にてご提供!10足限り!」なんてね。在庫処分じゃないですよ。メール会員様限定の特別ご奉仕企画を打つのです。

メールのヒント タイミングメール

タイミングを見計らって送るメール「そろそろ、みんな仕事が終わる時間だな」そのタイミングで「今日のお薦めメニュー」なんてメールを送ってみるんです。「さぁて、どこか呑みに行こうかな」なんて時にメールが来たら「行ってみようか」なんてなってくるわけです。少なくとも、その日呑みに行くお店の候補には入れるわけです。
スナックなら、「今日から新人さん入りますよ」ってお知らせする時、いつ送ります?お客様が食事して動き出すころあいにメールすすのです。だいたい、お客様が動き出す頃合って知っていません?そのタイミングを逃さず送る。お客様の方をポンと叩いてあげるのです。
テレビを見ていたら、お店で扱っている商品を絶賛していた。さぁメールしましょう。「今、テレビでやってる○○○、うちのお店でも扱ってるよ!1,000円」べつに即じゃなくても良いですけどね、次の日でも。「昨日テレビ見ました?○○○ってやつ。あれうちでも扱ってるんですよ、知ってました?」お客様の邪魔にならないタイミングも必要ですからね。

メールのヒント くじメール

くじ番号付きメール「今月の大抽選会、あなたの抽選番号は25001256、結果はお店で発表中!」
会員様の携帯に抽選番号つきのメールを送信します。結果発表はお店で行います。こんなメールが毎月来たら楽しみですよね。お店に確認に行っちゃいますよ。
また、抽選発表を見た会員以外のお客様にも、会員になると抽選に参加して、なにかもらえると言う、メール会員の具体的メリットも示せますよね。
商品はお店によって違いますが、ある飲食店では、ボトル1本のみでやっています。「毎月々々、メール会員様の中から抽選で1名様に、焼酎ボトル1本プレゼント」とやっています。あまりたくさん出さなくても良いみたいですね。「何か物をあげるから店に来て」じゃなくて、「メール会員になると楽しいよ」が目的だそうです。

くどいようですが

タイミングがわからない、どんな企画にしてよいかわからない。
まずは、送ってみるのです。「○○の靴、メール会員様限定で半額にてご提供!10足限り!」って送ってみる。反応がなかったら、なぜ反応がないかを考えるのです。「半額でも高いのか?」「企画自体が悪いのか?」「タイミングが悪かったのか?」「文面が悪いのか?」
そして、また企画してみるのです。何度か繰り返せば、必ずお店にピッタリのメール会員サービスの方法が見つかってきます。あきらめないでやりましょう。継続が成功への秘訣です。恐れる事はないのです。会員になってくれるお客様は、少なからずお店に好意をもってくれているのです。
配信した時間や内容、反応してくれた数などを、手書きでよいから記録をとっておく癖をつけるのもメール会員サービス成功への道です。そして、失敗から学び、成功を導き出してください。コストは月額固定です。

最後に注意事項をひとつ
メールラッシュはやめてくださいね。考えればわかると思いますが、くどいメールが毎日々々、何度も入ってきたら逆効果ですから。普通に考えて、あなたがいやな事は、お客様もいやですから。

基本利用料
月額 3,240 円
月間配信数無制限
会員数 1,000 人
お得な割引価格もあります
会員数1,000人以上も可能です
ご利用料金の詳細

料金案内ここまで

わからないことは
お気軽にお問い合わせ下さい
TEL 0576-53-0128
平日9:00AM-5:00PM
e-mail:support@mamail.jp
24時間受付
お問い合わせ

お問い合わせ案内ここまで

集客マメールの便利な使い方


QRコードの作り方


かざして入会!クイックマメール